ブログ

不労所得のための行動は働きながらはじめた方がいい

不労所得には準備期間が必要不労所得を増やして、最終的には独立してセミリタイアしたい!そう考えている人は多く居ると思います。

であれば、そのための準備は今の仕事を続けながら、働きながらはじめることをオススメします。

これまでの繰り返しになりますが、不労所得を得るということは年齢・性別・人種問わず、誰にでも可能な事です。

そしてこれまた繰り返しになりますが、それらを得るにはかならず事前準備、仕組みづくりのための期間が必要です。

挑戦すれば誰でも手に入るのが不労所得だけど、安定収入という結果が出るまでには、時間がかかるものでもあるのです。

例えば現在、月100万円を家賃収入から得ている大家さんがいます。

そうした人も初めからいきなり100万円の家賃収入を得ていたわけではなく、まずは物件1件目、毎月の家賃収入5万円というあたりからスタートしていたはずです。(親から相続したとか、そういうのはまた別と考えて)

1件からの家賃収入5万円だけで生活していくことは流石にできません。

しかしそれでも、物件を2件、3件と増やしていくことで、徐々に月々の家賃収入を増やしていくことができるようになってきます。

私自身も本業とは別軸で不労所得の仕組みを構築しています。

本業で得た収入を運用資金として回すことでさらに資産を構築することができます。

FXSUITの「さんすくみ」は月利15%の利回りで運用することができるので、増資しながら運用することで1000万円の収益も遠くありません。

資産運用を始めようと思っている方は是非FXSUITの「さんすくみ」で資産運用してみてください。

関連記事

  1. コロナとの戦いは長期化する見込み アフターコロナで私たちの生活は…
  2. 誰もが夢見る億万長者
  3. 「BASE」か「STORES」
  4. 賃貸か、売却か?
  5. 失業者激増!このままだとコロナの死者数より自殺者数の方が上回るか…
  6. お金と健康が手に入る生活習慣
  7. 簡単に信用できる証券会社を調べることができる「WikiFX」とは…
  8. アフィリエイト

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP