ブログ

投資・分析

多様な投資方法を、その時々の経済情勢を見ながら組み合わせることで、ファンダメンタル分析とテクニカル分析の双方を学習する意味が理解できるはずです。

少ない投資手法でしか売買ができないと勝ちを意識しすぎるあまり、逆に損をする可能性も十分に考えられます。

大きな収益を自分でフレキシブルに稼いでいくには、重要なニュース発表後の乱高下するような激しい相場展開の時にはスキャルピング戦略を使い、その後の膠着状態が長く続くような時にはスイングトレードといったように投資に多様性をもたせることが必要となるのです。

そして、経済情勢の影響を受けないトレード手法を導入することで毎月安定した収益を獲得することも大切になってきます。

今回はFXにて不労所得を確保する手法をご紹介します。

FXSUITという海外業者で行える手法に「さんすくみ」というものがあります。

この手法を用いることで不労所得を確立させることができます。

登録も簡単なので是非、導入してみてください。

関連記事

  1. 【最新!500円貯金のやり方】
  2. PGAシステムはアービトラージで月利21%闇をさぐってみる
  3. 賃貸か、売却か?
  4. IBH銀行のTLCはコロナ時代の救世主になるのか?保険でリスクヘ…
  5. みなさんは副業についてどのようにお考えでしょうか。
  6. 「過剰流動性相場」
  7. 緊急事態宣言解除の期待と株式市場の動向
  8. 不動産投資を副業でできる理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP