ブログ

IBH銀行のTLCはコロナ時代の救世主になるのか?保険でリスクヘッジ

元本保証型
IBH銀行のTLCを紹介?検証してみたいと思います。

IBH×TLCなんですが、どういった内容でしょうか?

マレーシア投資銀行(IBH)香港のFX会社(TLC)が提携し2019年8月に日本への提供が開始されました!

マレーシア投資銀行

月利15%前後でしょうか?

本口座のトレード

本口座のトレードが上手くいった時に差額の3%を抜くイメージですね。

月利15%前後でしょうか
3%を抜くイメージです
両建てしてリスクを減らす訳ですが、こう見るとなるほど!と、納得してしまいがちですが、30%を超えてからの保険口座を損切りしてからの3%が勝負になります。

これは、最初から保険など考えずに3%だけを抜けば良いのではないでしょうか?

保険をかけている!この用語に騙されているような気がします。
ここは、リンクを踏む紹介者に確認してみましょう。

IBH×TLCには紹介報酬があります。
① 紹介(EA保険口座)ボーナス
② 取引毎のリベート報酬
③ リーダーボーナス

ランクアップすると報酬があがります。

ランクアップ

凄いですね。
ですが、この① 紹介(EA保険口座)ボーナスが4月15日に廃止となりました。

これは、営業活動をしているアフェリエイターにとってやる気のなくなる展開ですね。

この先、他の報酬も無くなり、参加者の報酬も無くなり出金出来なくなる?なんてことも考えられますね。

アフェリエイター

IBH×TLCはこの先の見通しが不安ですが、この様に、自分で良く調べての運用をした方がいいですね。

FXSUITでの3すくみは長い期間変わらずの運用が出来ていて安心出来る案件だと思います。

登録方法自分での登録で自分での運用。
信頼できる案件ですね。

関連記事

  1. 教育費と貯金のお話。家計から大学の学費を捻出するために私がしてい…
  2. 「今からはじめても遅い」と悩んでも無駄なこと
  3. みなさんは副業についてどのようにお考えでしょうか。
  4. PGAシステムはアービトラージで月利21%闇をさぐってみる
  5. 投資・分析
  6. 緊急事態宣言解除の期待と株式市場の動向
  7. アフィリエイト
  8. 簡単に信用できる証券会社を調べることができる「WikiFX」とは…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP