ブログ

新型コロナウイルスとは?対策は?まとめました!

こんにちは!ゆっきーです!

最近巷を騒がせているものと言えば、あの感染症ですよね。

そう、
コロナウイルス肺炎!

コロナウィルス

今回は
コロナウイルスについて話していこうと思います!

このウイルスやばいです…。

正しい知識と、正しい対策を心掛けましょう。

目次
・コロナウイルスとは?
・コロナウイルスの対策

【コロナウイルスとは?】

2020年急に発生した、新型コロナウイルス。

1月26日現在で、感染源は未だに明確になっていません。

新型ウイルスは、ヘビ、コウモリ、生鮮市場が感染源という噂があります。
一体何が感染源なのでしょうかね?

しかし、
コロナウイルスは過去にも症例報告がされています。

まずは実態について下の画像
コロナウィルス実態
参照:NIID 国立感染症研究所 感染症疫学センター記事より。

直径は100mの玉形で、形態が王冠に似ていることから、コロナcorona(ギリシャ語)と名付けられたそうです。

…王冠には見えなかった。笑

コロナウイルスは
・人間に蔓延している風邪のウイルス4種類
・動物から感染する重症肺炎ウイルス2種類
が知らされている。

こちらの画像その特徴でまとめてあるもの
コロナウィルスの症状
参照:NIID 国立感染症研究所 感染症疫学センター記事より。

この風邪ウイルスの4種類は重症化はしないものだが、SARS-CoV(重症急性呼吸器症候群コロナウイルス)←感染源コウモリと
MERS-CoV(中東呼吸器症候群コロナウイルス)←感染源ヒトコブラクダ

に関しては、感染力がとても強いです。

SARS-CoVでは、
罹患者(疑いも含める)8069人
死亡者775人(致命率9.6%)

MERS-CoVでは
罹患者2494人
死亡者858人(致命率34.4%)

この数値だけでも恐ろしいですよね…
死亡者のほとんどは基礎疾患がある高齢者とのことでした。

では、未だに明確になっていない。
新型のコロナウイルスについて、現時点で分かっている情報と皆さんに知っておいて欲しい情報をまとめます。

①感染源は中国の武漢(ぶかん)市の生鮮市場と言われている。
⇒出入りしていた人に感染者が集中していたことから。

②罹患者は日々増加し、各国で症例報告が上がっている。

③ヒトからヒトへ感染するとも言われている。
⇒しかし、日本国内で持続的な感染が認められないため、過剰に心配する必要はない。

④1月24日から中国で春節(旧正月)の大型連休に入り、罹患者がさらに多くなると予想されている。
⇒中国でも交通規制などの対策は講じているが、一人ひとりが対策をする必要がある。

WHOや専門家が対策を講じるために一生懸命頑張っている。

WHO

私たち一人ひとりができるコロナウイルス対策について教えます。

【コロナウイルスへの対策】

①手洗い・うがい
手洗い・うがい>

ポイントは
ぬるま湯と石けんで定期的に手を洗うこと!
⇒特に食事前には必ず洗うようにしましょう!

手を洗っていない手で鼻や口をいじらない方が良いとのことです。

②マスクを着用する。

マスクの着用

街を歩く人はどんなウイルスを持っているかは分かりません。
特に人混みの中に行くときは必須アイテムですね!

③健康的な生活をする。

健康的な生活

免疫力を下げないためにも、
・食事
・睡眠
・ストレス
などの管理も常に行っておきたいですね。🐈

【まとめ】

脅威をふるっているコロナウイルス。
また、流行している時期が1月ということでインフルエンザも合わせて注意していきましょう!

1人ひとりの対策でウイルスにも負けないようにしましょうね^^

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP